あると便利な白髪染めグッズ番外編

容器メガネクリップ

あると便利な白髪染めグッズとして、「髪留め」、「プラスチックの入れ物」、「眼鏡」を紹介します。

これらがあると、白髪染めトリートメントを塗る作業が少し楽になります。ここでは、各アイテムが便利である理由と、購入先を紹介します。

髪留め

髪が長い方、髪の量が多い方は、髪留めを使用することで作業が楽になり、またムラなく塗れます。後頭部の下の髪は上の髪が邪魔をして非常に塗りづらいです。そこで、髪留めを使用して髪全体をいくつか小分けにすること(ブロッキング)で、下の髪も塗りやすくなります。また、髪全体にカラー剤を均一に塗ることができるのでムラや塗り残しが防げます。
購入先は、100円ショップでも、雑貨屋でも、ドラッグストアでも、コンビニでも、スーパーでも。。。いろいろな場所で購入できますが、カラー剤がつくこともあるので、汚れても洗えるものが良いかと思います。

プラスチックの入れ物

プラスチックの入れ物は、くしを置く場所、くしを洗う時に役立ちます。白髪染めトリートメントを塗ったあとのくしは洗面所等に直におくと、色うつりしてしまうことがあります。くし置きとしてプラスチック製の入れ物等があると便利ですね。しらとりは、綿棒の空きプラスチック容器をくし置きにしています。くしを洗うときも便利で、容器の中の水を入れてぐるぐると回すだけです。カラー剤がとけた茶色い水が飛び散って、そのまま放置すると色うつりしてしまうこともあるので、洗面所やお風呂場が汚れないように配慮しながら洗うことも大事です。

眼鏡(視力が悪い方のみ)

白髪染めトリートメントをするとき、10分から30分程度待ち時間があります。普段眼鏡を使用している方は、汚れても良い白髪染め用の眼鏡があると良いです。どうしても眼鏡は髪に触れてしまうので、、眼鏡の耳にかかる部分などは色うつりしてしまいますので注意してください。しらとりは非常に視力が悪く眼鏡がないと不安です。待ち時間の間を快適に過ごすために専用の眼鏡を用意しています。といっても以前使っていた眼鏡ですけど。もし眼鏡を変える機会がある方は、古い眼鏡は白髪染め専用にとっておくとよいかもしれません。
ちなみに眼鏡は、ゾフのネットショップではアウトレット品が3,000円から購入できます!度数や距離等のデータが必要になるので、以前眼鏡を購入した時のデータや、店舗に行って視力測定してもらう必要があります。

あると便利な白髪染めグッズは、みんなそれぞれ!
白髪染めグッズはいろいろとありますが、必要なものは人によって違います。不便だなぁと思うことがあったら、工夫するなどして快適な白髪染めタイムをお過ごしください。

おすすめ白髪染めトリートメント!

美しい髪色と、いきいきとした髪質を!


 
マイナチュレ

 
ルプルプ
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 
キラリ


 

おすすめランキングの詳細はこちら!

関連記事

耳

あると便利な白髪染めグッズその3~イヤーキャップ~

ケープ

あると便利な白髪染めグッズその4~ケープ~

ビニール手袋

あると便利な白髪染めグッズその5~ビニール手袋~

100円ショップ5点セット

100円ショップの毛染め5点セットと単品

コームはけ

あると便利な白髪染めグッズその1~くし~

一覧

あると便利な白髪染めグッズ一覧