30代の白髪対策その6~紫シャンプー~

白髪

白髪対策のその6として、「紫シャンプー」のメリットデメリットを紹介します。

紫シャンプーをご存知ですか?髪の黄ばみを抑えるシャンプーのことです。
「シルバーシャンプー」や「ホワイトシャンプー」とも呼ばれるようです。
銀髪や、白金髪、薄めのアッシュカラーにしたときに、黄ばみのない透明感のある髪を保つために使用するようです。
白髪のおばあちゃんが薄く紫に染めるのと同じ理由ですね。

白髪を黒や茶色に染めるのではなく、いっそのこと白髪をキレイな白にしてしまおうという逆転の発想をしてみました。
さて、それでは、紫シャンプーのメリットデメリットを考えていきましょう。

メリット

  1. 手軽→毎日のシャンプーがわりに使用するだけなので簡単。
  2. 白髪が増えるのが楽しみになる→白髪をキレイな白にするためのシャンプーなので、白髪が増えるのが楽しみになるかも?

デメリット

  1. 見た目年齢がグッとあがる→黒や茶色の髪に白髪がいくつか混じっていると、目ため年齢があがる。

白髪をキレイな白色にしたとしても、白髪と黒髪が混じっている状態は非常に老けて見えます。
白髪の割合が大きければキレイでおしゃれかもしれませんが、黒髪と混じっている状態は老けて見えがちです。70、80歳くらいのおばあちゃんになったら使ってみてもよいかもしれませんね。

おすすめ白髪染めトリートメント!

美しい髪色と、いきいきとした髪質を!


 
マイナチュレ

 
ルプルプ
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 
キラリ


 

おすすめランキングの詳細はこちら!

関連記事

30代の白髪対策その1~白髪を切る、抜く~

白髪染めトリートメント

30代の白髪対策その7~白髪染めトリートメント~

美容院でカラーリング

30代の白髪対策その3~美容院で白髪用カラーリング~

カラーバター

30代の白髪対策その5~カラーバターを使う~

わかめ&サプリメント

30代の白髪対策その2~海藻類、サプリメントをとる~

セルフカラーリング

30代の白髪対策その4~市販のヘアカラー剤で染める~