あると便利な白髪染めグッズその5~ビニール手袋~

ビニール手袋

白髪染めトリートメントをするときに、あると便利な白髪染めグッズを紹介します。

白髪染めトリートメントは素手で塗ってもそのあと手を洗えば大丈夫!と書かれている場合もありますが、乾いた手に使うと色が落ちなかったり、爪が染まってしまうこともあります。絶対に少しも手を汚したくない場合は「ビニール手袋」がおすすめです。
ここでは、ビニール手袋する理由と、その購入先を紹介します。

ビニール手袋をする理由

  1. 手や爪が汚れるのを防ぐ→白髪染めトリートメントは素手で使っても大丈夫とされていますが、乾いた手に白髪染めトリートメントを塗ってしまうとなかなか色が落ちません。特に爪周辺が汚れが落ちづらく、ネイルをしているかたは注意が必要です。そこで活躍するのがビニール手袋です。手にぴったりしているタイプの手袋であれば、素手と同じ感覚で塗っていくことができます。手袋がゆるい場合は、手首を輪ゴムでとめるとフィット感がアップします。しらとりは使いすてのものを利用しているので、手袋を洗って乾かす手間もないので楽ちんです。

ビニール手袋の購入先

  1. トリートメント購入時のおまけ→初回購入のおまけ等、白髪染めトリートメントを購入するときにおまけとしてもらえるものがあります。しらとりはルプルプの定期購入特典でもらいました。
    特典は変更されることもあるので、公式サイトにて確認してください。
  2. ≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

  3. ドラッグストアや100円ショップ→ドラッグストアや100円ショップでも購入です。ゴム製の手にぴったりはりつく手袋や、ビニール製の安価で使い捨てできるものなどがあります。美容院ではゴム製のぴったりした手袋を使用しているかと思います。しらとりは、現在は大手100円ショップの100枚で100円のビニール製の手袋を使い捨てにしています。画像付きで紹介していますので、「100円ショップの毛染め5点セットと単品」をご覧ください。
  4. ネットショップ→アマゾン等のネットショップでも購入できます。100枚くらいの内容量が多いものが多いです。白髪染め以外にも掃除などでも活躍できるのであると何かと便利です。

乾いた髪に塗る方で、絶対に手を汚したくない方にはおすすめ!
ビニール手袋はあると安心です。白髪染めトリートメントをくしに出して塗っていけば手が汚れることがありませんが、うっかりついてしまうこともあるので、万が一に備えて用意しておくと便利です。お風呂場で使用される方は、塗る前にしっかり手を濡らしてから白髪染めトリートメントを手に取り、すぐに洗い流せば色が残りにくいです。

おすすめ白髪染めトリートメント!

美しい髪色と、いきいきとした髪質を!


 
マイナチュレ

 
ルプルプ
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

 
キラリ


 

おすすめランキングの詳細はこちら!

関連記事

シャワーキャップ

あると便利な白髪染めグッズその2~シャワーキャップ~

一覧

あると便利な白髪染めグッズ一覧

ケープ

あると便利な白髪染めグッズその4~ケープ~

容器メガネクリップ

あると便利な白髪染めグッズ番外編

耳

あると便利な白髪染めグッズその3~イヤーキャップ~

ルプルプ5点セット開封

ルプルプ毛染め5点セットを紹介